水漏れが起きたとき水道修理業者の選び方

水漏れが起きたとき水道修理業者の選び方 水漏れが発生した場合、自分で対応ができることもありますが、大きく破損していたり、劣化して交換しなければいけない場合には、対応ができないこともあります。その場合には水道を修理してくれる業者に依頼することになりますが、その際に知っていないと損をしてしまうことがいくつかあります。問題が発生する前から対応できる準備をしていることで、落ち着いて焦らずに対応することができます。

■水漏れが起きた時の応急処置

急に水漏れが発生してしまうと、困ってすぐに業者に連絡しようとする方がいます。まず行う必要があることは、原因になっている元栓を止めることです。故障などが原因で水漏れが起きている箇所が判明しても、水の流れを止めないと修理することができません。
元栓の中には、蛇口で開閉できるタイプもあれば、別の方法で閉めるタイプもあります。水漏れが洗面所や洗濯場などで起きた時、その1ヶ所の元栓を閉めることで水を止められる場合もありますが、その場所だけ止める元栓がなく、全ての水を止めなけらばいけない大元の元栓しかない場合もあります。すぐ止められるように、事前に元栓の場所を把握しておくことが大切です。
また、マンションなど借りて住んでいる際は、契約している水道修理業者が決まっていることもあります。慌てず管理をしている方に連絡をして、確認した上で対処しましょう。

■水道修理業者を選ぶポイント
水漏れが少しだけの場合や破損して大量に水が出てしまっているなどさまざまな状況があります。問題が起きてしまった時、どの水道修理業者に依頼をするのか悩まれる方は多くいるでしょう。一般的に、電話で依頼をされる方が多いですが、中にはメールなどで行う方もいます。しかしながら、急な水漏れに対応するためには、電話で説明をすることでより早く円滑に話が進みやすくなります。
水道修理業者に頼んだことがない場合は、見積もりや出張費が無料の会社に申し込むことをおすすめします。初めて依頼する時には、料金の相場が分からないと不安で判断することができません。数社に見積もりをしてもらい、料金や対応の仕方など比較することで、リーズナブルな価格で頼むことができます。水漏れ 修理を実施する際には、基本当日中に修理してくれる業者が多いので、できるだけ早めに依頼することを提案します。

■水道修理業者に依頼する時の注意

水漏れが起きてから水道修理業者に連絡した際、スタッフの方が状況などを聞き、スタッフが修理が必要な場所まで来てくれます。訪れた専門のスタッフが、水漏れが起きている箇所を見て、交換が必要かなど見積もりを行い、どのように修理するか説明をします。
業者によっては依頼されてから、必要な部品を仕入れるところもあれば、部品の在庫を多く用意している業者もあります。事前に、サイトなどで対応の仕方など確認してから依頼することをおすすめします。また、災害保険など種類によって費用を負担してもらえる場合があるため、加入している保険を把握しておき、不明な点があれば保険会社に詳しく聞いておきましょう。

■まとめ
何かトラブルが起こった際に、知識がないことによって被害が広がってしまうこともあります。現在住んでいる家の状況を知り、依頼する業者をあらかじめ調べていることで、水漏れがあったとき素早く対応することができるようになります。家にある元栓の場所などを確認したり、被害があった場合に費用を負担してくれる保険に加入することなど、問題が起きる前に対策をすることで不安を和らげることができるでしょう。日頃から、不安な点があった場合は水道関係の業者に相談しておくと、トラブルを未然に防ぐことにもつながるのでおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース